オーガニックオールインワン化粧品ランキング【正しいオーガニックコスメの選び方】

オーガニックオールインワン化粧品ランキング

順位 化粧品名 評価 商品詳細

ムーンナイトミルク
天然成分100%:◎
無農薬栽培:◎
基剤となる成分:ダマスクバラ花水
本物のオーガニックオールインワン
化学成分を一切使用せず、天然成分だけを使用して作られた本物のオーガニックオールインワン化粧品。原料となる植物は無農薬栽培されたものなので、肌への優しさは断トツといえます。基剤には水ではなく、美容成分たっぷりとダマスクバラ花水が使用されています。乳液タイプのオールインワンなので、サラッとしていてべとつかず使い勝手が良いところも魅力です。
ムーンナイトミルク

モイストゲルプラス
天然成分100%:△
無農薬栽培:×
基剤となる成分:水
刺激となる成分は全て無添加
香料・着色料・無鉱物油・アルコール・界面活性剤・防腐剤・旧指定成分といった7つの無添加を実現していますが、美容成分として化学成分を配合しているので、天然成分100%ではありません。ただし、かなり、天然由来成分の割合が高いため、肌への負担は少ないです。美容効果の高い化学成分を使用しているので、基剤は水となっています。
自活保水力を育てるオールインワンゲル リ・ダーマラボ

養麗潤
天然成分100%:△
無農薬栽培:×
基剤となる成分:水
天然成分の割合が高い
キハダ樹皮エキスや紫紺エキスなどの漢方成分と潤いを閉じ込めるアボガド油やスクワランが配合された化粧品です。化学成分が一切配合されていないというわけではありませんが、比較的天然成分の割合が高いのが特徴的です。赤ちゃんでも使えるというのをコンセプトにして作られたオールインワン化粧品となっています。
養麗潤

青じゅる
天然成分100%:△
無農薬栽培:×
基剤となる成分:水
自然のエキスを凝縮
14種類の天然草花成分を配合したオールインワン化粧品です。草花成分がたっぷりと配合しているので、ゲルの色が緑色となっているのが特徴的です。化学成分も配合されているので、天然成分100%ではありませんが、植物エキスの配合量は多めです。無農薬栽培かどうかが不明なのは残念なところです。

ボタニカルモイストヴェール
天然成分100%:△
無農薬栽培:×
基剤となる成分:水
 
石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・パラベン・エタノール・合成香料・合成着色料が無添加のオールインワン化粧品です。無添加で亜ありますが、化学成分を使用しているので、天然成分100%ではありません。無農薬栽培かどうかも不明なのが残念でなりません。ローズマリー葉エキスなど植物成分は比較的多めに配合されています。